第8回クリエイターEXPO出展の感想

クリエポブース

こんにちは、マルオです。

2019年4月3日〜5日に東京ビッグサイトで開催された、

第8回クリエイターEXPOに初出展してきました!

 

出展してみて色々と感じたこともあり、

今回準備するにあたって、経験者の方のブログなどがとても参考になったので、

誰かのお役に立てることがあるかもしれないと思い、

ブログに残しておこうと思います。

 

ブースは下記のような感じです↓

クリエポブース

ブース内に設置した棚(コーナンの三段棚)です。これを使っている方多かったです。

クリエポブース_棚

 

今回初出展なので、いろいろな方のクリエポレポ(Twitterやnote、ブログなど)を熟読して準備を進めました。

クリエポにかかった費用

<出店料・印刷物など>

  • 出展料(早割):108,000円
  • サンプルスマホケース3点制作費:6,500円
  • コーナン3段ラック:2,678円(楽天ポイントで購入したので実質0円)
  • 招待状同封チラシ:1,070円(プリントパック:100枚/7営業日)
  • 招待状郵送費:1,820円
  • タペストリー:4,508円(No.1幕:トロマット/130cm×170cm)
  • クリエポ用名刺:2,200円(プリントパック:300部・7営業日・マットコート180・角丸)
  • カットパネル2点(机周り用):1463円(プリオ:マット合成紙(のりなし)+自立スタンド1点・ポイント利用で実質1,001円)
  • カットパネル2点(名前の横用):1,253円(プリオ:マット合成紙(のりなし)・ポイント利用で実質0円)
  • A5冊子印刷代:24840円(プリントパック:600部・4営業日・A5・12P・コート90kg)※1度キャンセルして再入稿したのでキャンセル料3,000円
  • 配布用A4チラシ印刷代:2,990円(プリントパック:200部・1営業日・A4両面・コート90kg)
  • 搬入出費:13,381円
  • 新幹線代:27,460円
  • 東京滞在中交通費:約4,000円
  • 東京滞在中食事・お土産他:約10,000円

…合計:210,770円

<備品>

  •  A4カタログスタンド:108円(セリア)
  • 名刺ファイル×2:216円(セリア)
  • カードスタンド2P:108円(セリア)
  • 突っ張り棒(15-150cm)×2:432円(ダイソー200円商品)
  • ガムテープ:108円(ダイソー)
  • 梱包用透明テープ:108円(ダイソー)
  • Sサイズフック(3個入)×2:216円(キャンドゥ)
  • 両面コマンドタブ(Lサイズ40枚入):925円(Amazon)
  • ダンボール(大):324円(ヤマト運輸)
  • 荷物隠しの布×2:216円(セリア)
  • マジックペン:108円(セリア)
  • クリップ:108円(セリア)

…備品合計:2,977円

…全て合計:210,770+2,977=213,747円 でした。

正直、出展料以外の準備で出展料と同じだけかかるとは…!と驚愕しました^^;

もっと出費を抑えられるポイントはあったかなというのが反省点です。

 

初出展ということで様子がわからないので、念のため念のため…で余分に準備してしまったところがあります。

梱包用テープはガムテープで事足りたし、マジックも家にあるのを持って行けたな、と思います。

 

また、メインの配布用A5冊子は早めに入稿したかったのですが、一度入稿してからどうしても差し替えたい箇所を

見つけてしまい、キャンセル料3,000円を払って短納期で入稿し直すことに…泣

さらに今年は紙不足で3月末の受注が制限されていて、納期が不確定とドキドキ要素もありました。

(普段はこんなことないそうです…!)

絶対に準備しておかなくてはいけないタペストリーと配布物は、早めの準備がいいですね。

タペストリーも3月末頃にはクリエポの注文が殺到したのか(?)、

クリエポの期日に間に合うように注文するのが難しくなっていたと他の出展者さんに聞きました。

 

<壁面の幕>

壁一面はタペストリーの一枚絵にしている方が全体的には多いように感じました。

前回までのレポでも見かけたNo.1幕さんというところに発注されている方が多いようでした。

私もNo.1幕さんに発注しました。

上下袋縫にして100均で買った突っ張り棒を上下に通しました。

タペストリーはイラストのイメージが伝わるように、ドーンとモチーフを大きくして、

目線が行きがちな上部に「児童書」「教材」「保育」「こども」「動物」と入れました。

 

「『教材』という言葉に目が行ったんですけど…」と言葉を見てお声掛け頂いた方が何人もいらっしゃったので、

描くイメージが伝わるメインビジュアルドーン!&描く媒体(児童書とか教材とか)

は良い効果を上げてくれたのではないかと思います。

 

<イメージカラーの設定の効果>

また、私は今回オレンジ色(黄色?)をメインカラーにして冊子も名刺もタペストリーも同じ色に統一したので、

パッと目に入りやすく強く印象を持ってくださった方が結構いらっしゃったようです。

 

他の出展者さんとお話しした時に、イエローとブラックのイメージカラーで全部統一して、

印象づけをしてます、と仰ってる方がいて、確かに印象というのは細かいイラストのあれこれ、ではなく

「色」のイメージが割と強いのではないか?という仮説に繋がりました。

 

通路を歩きながらでも目に入りやすいので、目立つ色にして興味を持って頂くのは一つのアイディアとしては良いかもしれません。

 

<A5サイズの冊子効果は?>

みなさん配布する冊子のサイズは様々です。

画集のような手触りの良い紙で冊子を作られている方もいて、勉強になりました。

私は今回A5サイズにしてみました。

昨年クリエポに申し込みに行った時に出展者さんの冊子をいくつか拝見して、

A5サイズはそれほど多くはないので逆に後から見返す際に印象に残りやすい&気軽に持って行って頂けるかも?と

思ったからです。(後は少し印刷代が安い^^)

 

実際に、A5サイズだと割と気軽に手に取って頂ける気がしました。

600部用意して、最終580部ほど配ることができました。

12Pのコート紙90kgだったのですが、もう少し良い紙にすればよかったかなぁと思っています。

とはいえ実績とサンプルばかり載せていたため中身はすごく商業的な仕上がりだったので、

それはそれでマッチしてたかなとは思います。

 

<出展者さんにご挨拶するタイミングは?>

Twitterなどでフォローさせて頂いている出展者さんがたくさんいらっしゃったので、

ぜひご挨拶したいと思っていたのですが、1日目は初日で様子がわからず席を外すタイミングがわからなくて、

ずっとブースで冊子をお渡ししていました^^;

2日目の朝、よし開場前にご挨拶に行けばご迷惑にならないかな!?と思ったのですが、

9時過ぎにはまだほとんどの皆さんが来られていなかったです。

10時開場ジャストか少し前に来られる方も多く、朝早い時間はブースにいらっしゃる方は少なかったです。

 

空回りが続き、お客さんが来たらチャンスを逃すまいと冊子を配っていたので、

結局結構ご挨拶しそびれてしまいました…!!

1日目は人手が少なめだったので、1日目の日中にお邪魔にならない程度にご挨拶するのがよかったかもですね。

1日目、2日目終了後と帰る日の午前中は出展者さんとご飯に行かせて頂いて、とても楽しかったです!

こういう時に声を掛けてくださる方って、本当すごいなぁ、ありがたいなぁと思います…!!

普段はできない話なんかもできて、貴重な機会ですね!

 

<クリエポが終わってその後>

5日に終わり、6日のお昼頃の新幹線で帰路に着いたのですが、

6日7日の土日はクリエポの疲れと余韻で割とボーッと過ごしてしまい、

お礼のご連絡を少しずつ始めたのですが、そちらも結構な時間がかかってしまいました。

 

今回、ジャンルを絞っての出展だったので、

名刺を交換させて頂けた方は前からお仕事をご一緒してみたかった出版社様や、

タッチ的にニーズとマッチしそうな企業様ばかりでした。

お礼メールのご返信もたくさん頂けて、嬉しいお言葉も頂戴したので、

ジワジワとでも実際のお仕事につながれば嬉しいなと思っています。

やりたいジャンルが決まっている方は、「ココ!」と絞って、目立つようなカラーリングのブースを作り、

わかりやすい言葉を目線の高い位置にいくつか入れて…とすると伝わりやすいのではないかなぁと思います。

 

ちなみにクリエポ直後にお仕事を頂けた会社様があり、

何をご覧頂いてのご依頼でしょうか?と伺ったところ、昨年夏にポートフォリオをご郵送したことからの

ご依頼だったので、やはり通常営業もとても大切!と改めて思わされたタイミングのご依頼でした。

 

普段田舎住まいでなかなか直接営業に行く踏ん切りがつかないので、

今回これだけたくさんの企業様に見てもらい、知ってもらい、

ニーズを直接伺える機会に参加できたことは本当に大きな経験の一つになったなぁと思いました。

 

出展者の皆様からもたくさんのお声掛けや、差し入れなども頂き、

皆さんの優しさを噛み締めながらの出展でした。ありがとうございました!

たくさんの素敵なイラストレーターさんと新たにお知り合いになれたことも本当に大きな財産です。

 

次回は今の所参加しない予定ですが、

こういった機会に参加できたことの意義はとても大きかったと感じています。

とても長くなりましたが、どなたかの助力になれば嬉しいです。

 

2019年クリエイターEXPO感想でした!

マルオアキコ

 


イラスト制作資料をご用意しています。
どうぞごゆっくりご検討ください。

資料ダウンロード

Bitnami